当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

クリスマスツリーの上手な飾り付け|一気におしゃれになる方法を徹底解説!

クリスマスが近づくと、おうちのインテリアも華やかにしたくなりますよね。

メインの飾りといえばやっぱり「クリスマスツリー」ですが、ちょっとした工夫をするだけでおしゃれに飾れるようになるんです。

そこで今回は、一気におしゃれになる「クリスマスツリーの飾り付け方法」についてご紹介します!

おすすめの飾りつけアイテムも併せてご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

クリスマスツリーの選び方

クリスマスツリーを選ぶ際には、以下の4点を考慮してみましょう。

クリスマスツリーの選び方

  • 予算
  • サイズ
  • 色とデザイン
  • 組み立てや収納方法

クリスマスツリーといっても卓上サイズのお手頃なものから、天井までの高さがある本格的なものまで様々な種類があります

いくらまで出せるかの予算を設定した上で、どんなクリスマスツリーを飾りたいのか考えていきましょう。

デザインについては、オーソドックスな「緑色」のもの、雪を被ったような「白色」のもの、はたまたナチュラルな「木製」のものなどもあります。

設置場所やおうちのインテリアに合わせて考えると、決めやすくなりますよ。

また、床に設置する大きめのツリーの場合、組み立てや収納場所の確保も必要になるので、管理のしやすさも選ぶポイントになります。

おすすめの卓上クリスマスツリー

クリスマスツリーをもっと探す

クリスマスツリーの上手な飾り付け方法

クリスマスツリーを上手に飾り付けするためには、飾り付けの順番が大事になります。

飾り付けの手順は以下の5ステップです。

クリスマスツリーの飾り付け手順

  1. クリスマスツリーをしっかりと広げる
  2. 電飾を飾る
  3. オーナメントを飾る
  4. ツリートップを付ける
  5. 足元を隠す

以下では、手順に沿って上手な飾り付けのポイントを解説していきます。

①クリスマスツリーをしっかりと広げる

クリスマスツリーを箱から出したら、まずはしっかりと枝の部分を広げましょう

しまわれた状態だとぴったりとくっついてコンパクトにな形になっています。

しっかり広げてボリュームのあるツリーの方が豪華に見えて、飾り付けもしやすくなりますよ。

最後にツリーがキレイな三角形になることを意識して形を整えてみましょう。

②電飾を飾る

飾り付けの最初は電飾です

ツリーの上から先端を差し込み、コードを隠すように斜めに巻いていきます。

オーナメントは、電飾がかかっていないところに飾っていくようにしましょう。

また、電飾を付け終わったら点灯してみて、ライトの向きも調整してみてくださいね。

③オーナメントを飾る

オーナメントを飾る際は、同じ色の飾りが隣同士にならないように意識するのがポイントです。

またボールオーナメントを飾る場合は、ツリーのサイズに合わせてオーナメントの数を選びましょう。

ツリーのサイズとオーナメントの数の目安は以下の通りです。

ツリーのサイズとオーナメントの数の目安

  • 120cm:50~100球
  • 150cm:100~150球
  • 180cm:150~200球

適度な数のオーナメントを飾ることで、おしゃれに仕上がりますよ。

おすすめのオーナメント

クリスマスオーナメントをもっと探す

④足元を隠す

クリスマスツリーの足元のスタンドの部分は見えていると悪目立ちします。

ツリースカート・ボックス・麻布などのアイテムで隠しましょう

プレゼントボックスを置くと、欧米のクリスマスツリーのような雰囲気を出せますよ。

⑤ツリートップを付ける

飾り付けの仕上げには、クリスマスツリーの最上部に「ツリートップ」と呼ばれる星を飾りましょう

ツリー全体の印象を決める重要なアイテムです。

サイズやデザインはクリスマスツリー本体に合わせ、しっかりと固定される安定性のあるアイテムを選びましょう。

おわりに

クリスマスツリーは、飾り方やアイテム次第で印象が大きく変わります

今回ご紹介した方法でぜひ、おしゃれに飾り付けして素敵なクリスマスツリーにしてみましょう。

GALAXYでは、他にもたくさんクリスマスアイテムをご用意しています。

人気商品は売り切れる可能性もあるので、気になったら早めにチェックしてみてくださいね。

-お役立ち情報
-