当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

風邪を引いてるときにカレーは食べてもいいの?何故か食べたくなるカレーと体の関係とは

今日は体調が悪いな……疲れやだるさ、なんとなく風邪っぽいかもしれない……。

一般的に風邪といえばおかゆや重湯というイメージがありますが、こんなことを思ったことはありませんか?

(ものすごくカレーが食べたい……!)

そう、体調が悪いにもかかわらず、何故か無性にカレーが食べたくなるときがあるのです。しかし、風邪のときにカレーを食べることは本当に良いのでしょうか?この記事では、風邪を引いた時の食事選びのポイント、カレーの健康効果ついて掘り下げていきます。

風邪を引いた時にカレーが食べたくなる理由

体が求める栄養素とカレーの関係

風邪を引いた時に体が求める栄養素は、エネルギー源である炭水化物、免疫力を高めるビタミンやミネラルです。

カレーの具材には様々な野菜や肉が含まれています。そのため、必要な栄養を一度に摂取できることので体がカレーを求めている可能性があります。

心理的な側面も影響?

風邪を引いた時にカレーを食べたくなるのは、心理的な側面も関係しているかもしれません。多くの人にとってカレーは慣れ親しんだ味であり、心を落ち着ける食べ物となっていることが考えられます。また、家族が作ってくれたカレーの思い出が、病気のときに無意識に安心感を求めさせる要因になっている可能性もあります。

風邪を引いた時にカレーが食べたくなるのは、体と心の両面から見ても納得のいく現象です。

風邪を引いた時の食事選び:カレーはアリ?

基本:風邪の症状に合わせた食事のポイント

風邪の症状には、喉の痛み、鼻水、咳、発熱などがあります。これらの症状に合わせて、消化が良く、栄養価の高い食事を選ぶことが重要です。また、十分な水分を摂取して脱水を防ぎ、発熱時に失われる水分を補うことも大切です。

喉の痛み/咳:殺菌効果の高い食材(ネギ・生姜)、カテキン(緑茶)、粘膜を強くして免疫をアップするビタミンA(にんじん・りんご)、免疫力を強くするビタミンC(ほうれん草・いちご)

鼻水/鼻詰まり:ビタミンAやビタミンCを含む食材の他に、粘膜を強くするためのビタミンB郡(卵・豆腐)、とくに温かいものは鼻の通りが良くなります。

発熱:熱が高いときは何より水分の補給が大事になります。また食事が困難な場合はひとまずのエネルギー補給を優先に考え、経口補水液やスポーツドリンクで水分を補給し、つるりと食べれるゼリーやヨーグルト、プリンなどでエネルギーを取りましょう。食事を食べれるようになったら、体力を回復するためにビタミンB1やB2が含まれたものを食べましょう(梨・卵うどん)

下痢/吐き気:水分を大量に失うので、脱水症状が一番危険です。経口補水液やスポーツドリンクでこまめに水分補給しましょう。また、胃腸が弱っているので消化しやすい柔らかいものやスープをメインに、整腸効果があるものを選ぶと良いでしょう。(すりおろしリンゴ・ヨーグルト・くたくた野菜スープ)

カレーがもたらす健康効果とは?

では、カレーを食べた場合の期待できる効果とは何でしょうか?

カレーに含まれるターメリック、クミン、コリアンダーなどのスパイスには抗酸化作用があり、体の炎症を抑え、免疫力を高める効果が期待できます。

カレーには消化を助ける成分が含まれています。例えば、ジンジャーには消化酵素を活性化させる効果があり、胃の不快感を和らげることができます。適量のカレーは胃腸の動きを促進し、風邪による消化不良を改善する助けになるでしょう。

カレーには様々な具材が入ります。例えば豚肉や大豆でビタミンB1、ビタミンB1の吸収を高めるにんにくや玉ねぎです。ビタミンCを取りたいときはピーマンやししとうなども入れてもいいでしょう。他にも基本的な具材であるじゃがいもやにんじんにも、風邪のときに必要な栄養が含まれています。

しかし、カレーに含まれたスパイスだけで劇的に風邪が好転するとは考えにくく、カレーの具材でいっぺんに栄養を取れるとはいえ、風邪の症状などによっては悪化させることもあるので、以下のように注意が必要です。

風邪時にカレーを食べる際の注意点

カレーはスパイスが強く、また日本の家庭的なカレーの場合は油分を多く含んでいるため、胃に負担をかけることがあります。特に胃腸が弱っているときは、辛さを控えめにしたり、消化の良い具材に変更したり、市販のルーを少なめにしてスパイスを足すなどの配慮が必要です。また、乳製品を多用するカレーは、痰を増やす原因になるため、風邪の症状によっては避けた方が良いでしょう。

カレーは風邪予防に

カレーはスパイスやたくさんの具材で体に必要な栄養素などを接種することができますが、風邪になってから食べるというより、風邪になる前の予防として食べるほうが良いかもしれません。

いつもと少し体の調子が違うな……?と思ったら近所のカレー屋さんに入ってみましょう!

筆者のおすすめカレーは、蔵前にあるSERENDIB(セレンディッブ)です、本格的なスリランカカレーをいただけます。小麦粉を使わず、油も少なめなヘルシーなカレーです。

辛さの調節はできないので、カレーは甘口しか食べれない!という方には難しいかもしれません。私も中辛がかろうじて食べられる程度なので、実は食べるのは結構大変です。それでもまた食べに行きたいなーと思うほど美味しいカレーです。

平日のお昼時にはお店の外によく並んでいるのを見かけます。テイクアウトもできますので、蔵前に来た際にはぜひ♪

食べログを確認する

-食べ物・グルメ